今日は色々確認したいことと、新しい練習器具を購入したのでそれらのお試しに練習場へ


 前回の練習で一番気になったのはDRの打ち出し角度だったけれども、今回の練習はどちらかと言えば体幹をどれだけ使いつつスイングの動きができるかを確認。



練習場 本日350(うち片手ドリル70球、器具スイング200球)

  
    週実打数 750/目標500~ 達成!






大テーマ:体幹をしっかりと使ったスイングの習得と練習器具のお試し。

以下番手ごとのテーマと感想


1.ドライバー

前回:ボールの位置の見直し(若干左に置いた球が合ってるかどうか)

今回:ボールの位置は若干修正。弾道的に今の方が合っている気がする(イメージ左踵)

スイングの形としては、手を使って打ちに行った時が一番最悪腰を閉じるイメージで肩から振るイメージだと方向性が非常に良かった。



2.フェアウェイウッド

前回:足のバタつきを抑えることでミート率上昇。球の低さが気になった。

今回:練習器具使用後だからか、前回よりミート率、弾道ともに良さげ。

こちらもドライバー同様、腰を切りすぎることによるスライス回転に注意すれば普通に使えそう。綺麗に振れた時にドライバーくらい飛距離が出るのはそれはそれで問題な気がする。



3.アイアン(5~9)

前回:飛距離の落ち方が気になっていた。

今回:練習器具のお陰か、方向性はそれなりに安定。飛距離も少し上昇


5~9Iと書いたけど振ったのはほぼ7番。得意クラブの距離感と精度アップをしばらくは焦点にしようかなと思う。
恐らくスコアアップに一番大事そうなアイアンショットだけど、複数スイングの中で手元が消えた感覚があったショットがあった。意識したのはダウンスイングの際の垂直落下
この時に弾道、方向性ともにベストショットが出やすかったのでスイングの成功率をもっと上げたい。


4.ウェッジ類(アプローチショット)

前回:距離感は角度の変更で対応。力は一定に

今回:前回テーマのまま、ショートロブを少し

アプローチ類は今回も好調だった。ショートロブを打つ際はクラブを振る方向をしっかり意識しないとカットに出過ぎてしまうので、そこの反復練習を次回はやろう。



今回の練習の総評

今回は新しく買った練習器具の試しも兼ねての練習だったので、クラブ毎の練習は少なかったけど普通にやるより各番手感触が良かった。練習器具は継続して使っていこう。


練習器具の感想は次回!